料金を確認する|防犯カメラやSDカードを購入しよう【犯罪に巻き込まれない為に】

盗聴器を発見したら業者に連絡しよう!【トラブルを防ぐ盗聴器】

トラブルに巻き込まれる前に

個人宅にも企業のオフィスにも、盗聴器が仕掛けられる可能性はあります。今の時代は盗聴器も非常にリーズナブルかつ高性能化しています。また、小型化も驚くほどに進んでいるので、どこにでも設置ができてしまうのです。音声が外部に流出すると、そこから個人情報や企業秘密が漏れてしまうことがあります。トラブルに巻き込まれることもありますから、その前に盗聴器は発見して潰しておきたいものですよね。

料金を確認する

メンズ

盗聴器を発見したら早めに専門業者へ!

掃除をしている最中などに、何か怪しい物体を発見してしまうこともあるでしょう。もしも盗聴器らしきものを発見したなら、すぐに専門の業者に連絡をするようにしましょう。警察に言うのもいいのですが、素人には怪しい物体が何なのかは判断が付きません。もしも盗聴器でなかったときには迷惑をかけることとなるので、まずは業者に連絡をして、それが盗聴器なのかどうか判断してもらいましょう。盗聴器なら、警察に連絡をしてもいいでしょう。なぜなら、盗聴はれっきとした犯罪行為だからです。

実績を見て業者選びを行なおう

盗聴器発見や解除のお願いをするなら、歴史の浅い業者は避けておくのが無難です。昔から盗聴器関係の仕事をしている老舗業者にお願いをするのが理想です。なぜなら、盗聴器の発見や解除には経験も重要になってくるからです。仕掛けられる場所や、仕掛け方、解除の仕方などはすべて、経験によって勘が培われると言っても過言ではありません。過去に多くの実績を残してきた業者なら、経験による勘も鋭いでしょうし、仕事が上手くいく確率が高くなります。

建物や広さによって料金が変わる

料金は、基本的には建物の種類や広さによって上下します。一戸建てかマンションかによっても少しずつ値段が違っていますし、部屋が広くなればなるほどに料金も高くなるのが普通です。ワンルーム程度の広さなら2万ほどでお願いができますが、それ以上広くなればどんどんと値段はアップしていきます。オフィスのような広大な専有面積がある部屋の場合は、十数万かかるのが普通ですね。多くの業者が無料見積もりには対応してくれているので、まずは大体の目安となる料金を提示してもらうといいでしょう。

アフターサービスの有無もチェック

最近の盗聴器は本当に発見するのが難しくなっています。小型化が進んで、電波も微弱なものしか出さなくなっているからです。他にも、特定の周波数の電波を使うことで、業者の使う受信機に引っかかりにくくするという工夫がなされていることもあります。ですから、探し漏れは意外と多くなりがちです。業者の中にはアフターサービスとして、万が一探し漏れがあったときには無料で対応をしてくれるところもあります。安心したいなら、そうしたサービスを用意している業者を選ぶのが最善でしょう。

広告募集中