監視から逃れよう|防犯カメラやSDカードを購入しよう【犯罪に巻き込まれない為に】

プロに任せて盗聴器を発見しよう~優良な業者を選ぶ~

監視されているように感じたら即相談!

盗聴機が簡単に手に入るようになったことで、盗聴の被害も増えてきています。自分には無関係と思っていても、意外に身近な人によって盗聴されている可能性もあるのです。ストーカーなどの被害は深刻さを増しており甘く見ることは出来ません。監視されているように感じたら、なるべく早く行動を起こすことが大切です。警察に相談するのも良いでしょうが、警察でははっきりした証拠が無いとすぐに動いてくれない場合もあります。そんな場合は信頼できる探偵や盗聴器発見専門業者などとコンタクトをとってみるのもおススメです。

監視から逃れよう

男性

業者選択をしっかりと行おう

業者に依頼する場合には、どの業者に頼むかをしっかり下調べすることが大切です。弱みを握った業者に逆に恐喝されるという恐ろしいケースもあるのです。実績があり口コミや評判のよい業者を選ぶようにしたいものです。盗聴器の取り外しには、設置されている場所によって国家資格が必要となります。コンセントの裏側や屋根裏の電気配線に盗聴器が設置されているのなら、取り外しには第二種電気工事士の資格が、電話保安器に設置されている場合ではアナログ第三工事責任者の資格が必要となるのです。こうした資格があるかどうかや、使っている盗聴発見器の種類についてもチェックすることをお勧めします。

電話やメールで相談可能

業者を選ぶ場合は、料金を比較することも重要です。料金体系がホームページなどにハッキリと明示されていて、追加料金が発生することが無いかどうかを確認しておきましょう。見積もりを無料で出してくれる業者があるので、事前に複数の業者から見積もりをとってみることをお勧めします。料金は安ければよいと言うわけではなく、きちんとした結果が出せるような調査力のある業者に依頼することが大切です。また、盗聴器の発見後の防犯についても適切なアドバイスをしてくれる業者が望ましいと言えるでしょう。

料金の比較も大切

監視されているようだと感じたら早急に対策をとる事が大切です。警察をはじめ探偵や盗聴器発見の専門業者に相談するとよいでしょう。業者を選ぶ時には、料金体系や調査力についてしっかりと下調べをし、口コミや評判の良い信頼できるところに依頼するようにしてください。

広告募集中